【ゲスト様大喜び】スマイルメモリー:実は参列してくださったゲスト想いの演出?

スマイルメモリー, 演出サービス

皆さまこんにちは!
スマイルメモリーのブログ担当の古谷です。

今回は、スマイルメモリーの魅力をもっともっと知ってもらえる記事にしたいなと思っております。

スマイルメモリーが近年では幅広いお客様の中でも定着して来て、様々なパーティーや宴会で楽しんでいただけるようになりつつあるのは非常に嬉しいことなのですが、遊んでみたことがある方も、まだないという方にもこのタイミングで今一度「スマイルメモリー」が一体何をしてくれるアイテムなのか、魅力をご紹介できればと思います☆

ということで、早速始めていきましょう!

魅力1:写真をシェアできる

写真をシュッ!

スマイルメモリーとは、パーティに参加いただく皆様のスマートフォンで撮影した写真や、スマートフォンに保存されている写真をリアルタイムにスクリーンへ向かって飛ばして遊ぶ演出アイテムです。

さらに、飛ばされた全ての写真を新郎新婦様・参加されたゲストの皆様全員で共有もできちゃうという優れもの!

会場に設置された大きなスクリーンを使った演出で、会場の装飾の一部としてゲスト様を視覚的に盛り上げることができるので、会場に入ったその瞬間から無意識のうちにたくさんの写真を撮ってしまうといった効果も見込めます。

結果的に、たくさんの写真が集まることになるので、新郎新婦様は当日忙しくて見れなかった様々なシーンを写真で振り返ることができ、楽しんでくれたゲスト様の笑顔を改めて思い出に刻み込むことができます☆

スマイルメモリーで集まる写真は、プロのカメラマンが撮った写真とは一味違う友達同士だからこそ見せ合う豊かな表情の写真ばかりというもの喜んでいただいています☆

スマイルメモリーのようなちょっとした要素があることで、結果的に撮影される写真のトータルの枚数は大きく変わりそうですね。

年齢・性別問わず皆様がスマホをお持ちのスマホ時代にぴったりな演出アイテムだとも言えるでしょう!

魅力2:会話が生まれる

お次は「会話が生まれる」ということ!

スマイルメモリーは大きなスクリーンに映し出して楽しむ演出ですので、目で見て楽しむものです。
特に初めて見る方だと、写真がぽんぽん飛んでくる様子は新しく興味深いもののはずです!

僕自身がゲストだったとしても間違いなく気になると思います。

そして必要なものはスマートフォンのみですので、誰でもその瞬間から楽しめちゃうというのがスマイルメモリーのストロングポイントの一つ!
老若男女どなたでも、遊んでいただけます。

とは言っても「本当に年配の方でも楽しめるの?」と思った方もおられると思います。

今までたくさんの披露宴・パーティーへ参加させていただいてきましたが、案外ご年配の方(特に男性の方)が積極的に写真を飛ばして楽しんでいただいている光景はよく目にします☆

しかし、中には「遊んでみたいけどやり方がわからない!」という方もいらっしゃるので、周りの方々から遊び方を教えてもらっているシーンも見かけたことがあります。

教えてもらっている中で、色々なお話をするきっかけができ、普段あまり話す機会のない人ともおしゃべりができたりもします。

親族・友人・勤め先関係の人たち、披露宴というおめでたい席だからこそ、スマイルメモリーが架け橋となり会話に花を咲かせることができます☆

そういう中で、飛ばす写真をどれにするか「あれでもない、これでもない!」と盛り上がるわけですね☆

魅力3:ゲスト様が退屈しない

スマイルメモリー

何度も披露宴にご出席されたことのある方であればご存知だとは思いますが、挙式披露宴って案外待ち時間や暇になる時間が多いんですよね。。。

例えば、挙式と披露宴の間の時間やお色直し中の時間。
特に何かが進行しているわけでもないので、長く感じられることもしばしばですよね。

そう言った時間にこそ、スマイルメモリーなんです!

おもしろ写真をたくさん飛ばしておき、新郎新婦様が再登場した際にクスッと笑ってしまうような写真を仕込んでおいたり…
はたまた、自分用に保存したい写真をアルバムページから探してみたり。

待ち時間ができても、スマイルメモリーがあれば退屈しません。

「ちょっと待ち時間が多い披露宴だったなぁ。」
せっかくこだわって作り上げた披露宴がそう思われてしまうと非常にもったいないですよね!

今回の記事、お楽しみいただけましたでしょうか?

現在、どんな披露宴にしようかお悩み中のお客様にとって、アイデアの一つとしてお役に立てたなら幸いです!

それでは、素敵なパーティーをお楽しみください☆

また次回の記事もお楽しみに。

スマイルメモリーで遊んでみよう!
今なら本番さながらに遊んでいただける「サンプルアカウント」を無料で配布させていただいております。

まずは、お問い合わせフォームよりサンプルアカウント希望の旨お伝えくださいませ。

お問い合わせ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧