【実施事例】ゲスト参加型の披露宴演出Smile Memoryはやっぱり盛り上がる☆

【実施事例】ゲスト参加型演出Smile Memoryはやっぱり盛り上がる☆

 
スマイルメモリーのスタッフ岸本です☆(^ー^)
今回のブログは、スマホで撮った写真をスクリーンに飛ばす演出でおなじみのスマイルメモリーを実際の披露宴で利用した様子をレポートいたします♬

日本全国で人気急上昇中の写真を飛ばす演出ですが、中には「どのシーンで使えばいいの?」という部分でお悩みの方もおられます。
披露宴の演出は、ご友人たちの余興やプロフィールビデオの上映など、たくさんの「やりたい!」を詰め込みたいところ。

ゲストにも参加してもらいながら楽しめるスマイルメモリーを、限られた時間中でどう活用するかの参考になればと思います☆(^▽^)

今回、スマイルメモリーを使って披露宴を行なったのは、万博記念公園内にある迎賓館さん。

新郎新婦たっての希望で、持ち込みの演出としてご利用いただきました。
こちらの披露宴会場の魅力は、何と言ってもガラス張りの壁の向こうに広がる大自然。
万博記念公園の緑を堪能できるガーデンでデザートビュッフェも楽しめます☆

【実施事例】ゲスト参加型演出Smile Memoryはやっぱり盛り上がる☆
一面ガラス張りの壁から差し込む自然光の明るさが特徴の披露宴会場でしたので、プロジェクターで写真を投影する時に明る過ぎて見えないのではないか?という不安
もありましたが、リハーサルでは問題なく写真を楽しんでいただけることが確認できました。

会場の音響・照明スタッフさんと設定を確認しながら、本番での段取りを打ち合わせしました。

カーテンを閉めて、部屋を暗くしないと楽しめないと思われがちのスマイルメモリーですが、会場のプロジェクターの性能次第では、いいとこ取りが可能です☆
ですので、事前の現地テストを行うことはとても大切な準備になりますね(^▽^)

今回の披露宴では、挙式が終わって披露宴会場の中で開宴するまでの待ち時間からスマイルメモリーを楽しんでいただきました☆
ゲスト用のQRコードカードは人数分用意し、各テーブルに一枚一枚置くかたちをとりましたが、受付時に一人一人に手渡しする告知方法もありますね(^ー^)

今までの事例では、ロビーにディスプレイを設置し、披露宴会場の外での待ち時間に楽しんでもらうという使い方をした新郎新婦様もいらっしゃいました。

【実施事例】ゲスト参加型演出Smile Memoryはやっぱり盛り上がる☆

ゲスト様を退屈させたくないという場合に幅広く活用できます♬
実際の写真を飛ばす様子を動画で撮影してみましたので、御覧ください☆

披露宴が開宴してからは、要所要所でスマイルメモリーの投稿コーナーを設けて楽しんでいただきました。

今回の披露宴では以下のようなシーンで投稿を楽しんでもらいました。
・歓談中
・新郎新婦のお色直し退席中
・ガーデンでのデザートビュッフェ中
・新婦の手紙コーナーの直前

上記のほか各卓写真の最中など、新郎新婦様によってご利用シーンは様々です。
ご自身の披露宴でお使いになる場合の参考にしてみてくださいね☆

スマイルメモリーは、ただただ写真を飛ばすだけの演出商品ではありません(^ー^)

投稿された写真を使って、ハートのモチーフを描くというエンディングアクションという機能がございますので、司会者様のナレーションで盛り上げてもらいながら、感動ともに写真投稿コーナーを締めくくることができます♬

実際の披露宴でのエンディングの様子を動画で撮影してみたので御覧ください。

みなさん、いかがだったでしょうか?

近年の披露宴では、見てもらうだけでなく参加して楽しんでもらう演出が人気です。
「退屈させない」ということが、ゲストの皆様へのおもてなしとして重視されてきているということですね(^ー^)

そんな新郎新婦様のおもてなしの気持ちを表現するのに、スマイルメモリーはうってつけの演出ではないでしょうか?

これから結婚式が控えているという方、演出をどれにしようか悩んでいる方は、スマイルメモリーを是非ご検討ください☆

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Write a Reply or Comment

Your email address will not be published.