【手作りウェディング①】ムービーを自作してコスト削減!低予算でも大盛況の披露宴♫

自作ムービーEC

みなさんこんにちは!
Smile Memoryブログ担当の古谷です(^○^)

今回のブログから、新しいシリーズ企画を初めていこうと思います!
題して【手作りウェディング】シリーズ。

一体どんなシリーズなのかというと、

・両親に普段なら言えない感謝の気持ちを伝えたい。
・成長した姿をみんなに見てもらいたい。
・友人と一生の思い出を作りたい。

など様々な理由で「挙式・披露宴がしたい!」という方はたくさんおられますが、中にはお金の都合でするかしないか迷ってらっしゃる方も多いかと思います・・・。

そんな方々のために少しでも価値のある情報をお届けできればなという思いでスタートさせたシリーズです!

初回の今回は、披露宴におけるコスト削減の定番、「ムービーの自作」です。
慣れてしまえば、少ない労力で大幅にコスト削減できますので非常にオススメです☆

それでは本題に参りましょう!

ムービーは自作できる!?

まずは、披露宴で上映するムービーは自作できるものなのか!?です。

動画製作にはプロがいるわけですし、やっぱりプロに頼んだ方がいいのか・・・?

結論から言うと、ムービーの自作はできます。
「今まで動画作成なんぞしたことない!」と言うような方でもかなりクオリティー高く作れちゃいます。
しかも、プロに頼むより支出を減らせる。

と言うことでムービーの自作を検討してみて欲しいと思います。

ムービーを自作するには、ムービー製作ソフト、もしくはアプリを使います。

とはいえ数もたくさんあるのでどれを使えばいいのかみなさん迷ってしまうかもしれません。
そもそも、無料のものにするのか、有料のものの方がいいのか・・・。

有料のものの方が機能的に豊富な場合が多いですが、使い方が複雑になってしまうこともしばしばなので、その辺りはお気をつけてお選びください!

「どういったムービーにしたいのか。」を踏まえてソフト選びをしてください☆

個人的には、無料ソフトの方がいいかなと思います。

無料ソフトの代表的なものとして、Windowsのパソコンをご利用の場合「Windows Movie Maker」、Macのパソコンをご利用の場合「iMovie」があります。
購入時からインストールされているソフトですし、ユーザーさんもたくさんいてるので使い方も直感的で簡単だと思います!

またこれらのソフトは、世界中で多くの方々がご利用になられており、基本的な操作方法や欲しいエフェクトの足し方なども少し調べればすぐに見つけることができるので本当にいつも助かっております。

さて、それでは披露宴で上映する定番のムービーのご紹介するとともに、卒花嫁さまによってYouTubeにアップされた自作ムービーを見て参りましょう。
参考にしてみてください☆

披露宴のムービーとは?いつ流すもの?

すでに披露宴に参加されたことのある方ならもうご存知かもしれませんが、披露宴で上映するムービーは、大きく分けると3種類に分類することができます。

  • オープニングムービー
  • プロフィールムービー
  • エンディングムービー

シーン別に、そのシーンにあった内容のムービーを上映することで、会場の一体感や盛り上がりを高めることができます☆

それぞれ詳しくご説明いたします♫

オープニングムービー

まずは、オープニングムービーです!
どのシーンで流す映像なのかというと、ズバリ新郎新婦が入場する前です!

「いざ、ご入場!」の瞬間にゲストの皆様にスクリーンへご注目いただきます。
ゲストの皆様は、ムービーを見ながらいよいよ披露宴が始まるんだという緊張感や期待感を抱きながら新郎新婦の入場を待ちます。

ムービ内では、披露宴へ足を運んでくださった皆様への感謝や、挨拶・乾杯をしてくださる方のご紹介などをします。

自作することで、オリジナリティーのある新郎新婦のお二人らしいムービーが作れます☆

披露宴で1番始めの演出になるので、オープニングムービーで表現するお二人のキャラクターで披露宴そのものの雰囲気が決まります。
そういった意味でもオープニングムービは非常に大事です!

先輩新郎新婦の皆様が、たくさんの自作オープニングムービーの見本をYouTubeなどの動画サイトへアップロードしてくださっているので、参考にしながらどんなムービーにするのかを決めていただければと思います(^○^)

ご参考までに個人的なお気に入りをおひとつご紹介いたします☆↓↓

プロフィールムービー

一般的な順番としては、次にくるのがプロフィールムービーです。

必ずしも順番にしないといけないというわけではなく、新郎新婦の中にはオープニングムービーとプロフィールムービーを合体させて一つの長めの動画をお作りされる方もいます☆

こういったところも、ムービーの構成は内容、あるいは披露宴の全体的な流れを考える中で、一緒にしてしまった方がいいのかな?みたいな感じで決めてみてください!
プランナー様にご相談してみるのもいいですね。

自由なムービー作りができるのも自作の特権ですね!

ムービの内容としましては、新郎新婦の生い立ちや出会い、これまでの人生を写真とともに面白おかしく紹介するといった感じです。

生い立ちから今に至るまで・・・

昔のエピソードを頑張って思い出してみてください♫

何か参考になる動画はないかとYouTubeで探していたら、とんでもないプロフィールムービーを見つけてしまいました・・・。↓↓

正直この発想はなかったですね。

絵が下手な僕からすると想像を絶する大変さなんでしょうが、上手い人はさらっとできてしまうのでしょうか。
オリジナリティーがあって非常に面白いと思いました!

オーソドックスな形でいうと、この手描きの絵を写真に置き換える感じです!
YouTubeにたくさんございますので、ぜひみてみてください♫

エンドロール

そして最後に、エンドロールですね。

披露宴の締めとして上映いたします。

内容は、ご来場いただいたみなさまへの感謝。

一般的には、感謝の言葉とともに映画のエンドロールのようにご参列いただいたみなさまをご紹介いたします。

動画を参考にしていただければと思います!↓↓

やはり、手書きはいいですね。
オリジナリティーも、気持ちもグッと増すような気がいたします。

あくまで個人的な意見ですが!(笑)

今回は各ムービー一本ずつご紹介させていただきましたが、もっともっと色々な動画を参考にしながらお二人が思うムービー作りをしていただければと思います☆

今回のブログ、お楽しみいただけましたでしょうか?

ご結婚・挙式・披露宴、などなどを控えてらっしゃる方々へ少しでも価値のある情報をご提供できたなら幸いです。

【手作りウェディング】シリーズ第2弾も乞うご期待です!

それでは、また次回のブログもお楽しみに☆

Write a Reply or Comment

Your email address will not be published.