情緒ある京都の古民家でウェディング。奏ウェディングと作る古き良き結婚式☆

京都古民家ウェディングアイキャッチ画像
みなさんこんにちは!
スマイルメモリーブログ担当の古谷です(^○^)

今回は、一風変わったウェディングサービスをご紹介させていただこうと思います!

ご紹介させていただきたいのは、「奏ウェディング」というサービス。

一体どんなサービスなのかというと、京都の街に古くからある古民家を一棟丸ごと貸切り、そこで前撮りや挙式をするというサービスです☆

多くの人は、結婚式を挙げるとなった際真っ先に結婚式場として思い浮かべるのはホテル・専門式場・ゲストハウスなどではないかと思います。
なかなか「古民家」でのウェディングという考え方はまだまだ広く認知されておりません。

そこで今回ご紹介させていただこうと思いました!

今回インタビューさせていただいたのは、奏ウェディングの宮永さん。
非常に気さくな方で、古民家の中を案内してくださったりしたんですが、単純に楽しませていただきました☆
宮永さん、ありがとうございます!

少しでも現場の雰囲気が伝わるように、写真をたくさんご提供いただきました!
なるべくたくさん文中に差し込んでおきましたので、そちらもお楽しみください☆

それでは参りましょう!

奏ウェディングとはどういったものですか?

京都古民家奏ウェディング

こちらの古民家はもともと、宿泊や町家ステイといったホテルや旅館のような施設としての利用メインで、ウェディングとは全く無関係の建物でした。

建物を一棟丸ごと宿泊施設として貸し出しすることで、お客様に古き良き”町家”のような空間を楽しんでいただこうというコンセプトの建物です。

単なる宿泊で終わらない、毎年遊びに行ける、お客様にとって京都にある別荘のような存在になれればと思っております。

そのような感じで取り組んでいる中で、町家ステイに使っている古民家をウェディングにご活用いただけるのではないかと思ったんです。

そこで、思い切って奏ウェディングをスタートさせました。

京都古民家ウェディング

弊社がご提案している古民家ウェディングは、会場となる古民家自体がそれほど大きくないので目指しているところはズバリ家族挙式です。
規模はそれほど大きくなくても、両家のご家族が集まって、打ち解けあってお祝いができる空間。
そういったものをご提供できればと思っております。

また、古民家ウェディングの会場としてご提案している古民家は通常先ほどご紹介した通り、京都に古くからあるお家でより情緒ある京都らしい体験がしたいというお客様へ一棟貸切の宿泊施設としてご利用いただいております。

そのため、当然挙式が終わられた後はみなさんで宿泊可能となっております。

定番の流れとしては、

午前:フォトウェディング → 午後:会食・挙式 → 朝まで2次会・3次会!

というような感じです。

京都古民家奏ウェディング1

もともとは住居として使われていた建物ですので、キッチンも完備しており、2次会・3次会では自分たちでおつまみを作ったりもできます。
極限まで自宅に近いようなアットホームな空間で自由に愉しい時間を過ごしていただければと思っております。

「1日1組限定」などと謳いながら時間制限があったりする会場も多い中で、古民家ウェディングは本当の意味での貸切をご提供しております。

人生たった一度の結婚式、どこでどんな式をしたのか、どう盛り上がったのか、人生通してずっと振り返ることができる大切な思い出です。
弊社は「Place of Memories:人生に残る思い出の場所」をモットーとして掲げております。

古民家ウェディングでは、このような自由でなおかつアットホームなウェディングをご提案させていただきます。

建物について詳しくお聞かせください。

京都古民家奏ウェデイング2

今回ご紹介させていただく古民家は、京都市伏見区、伏見稲荷大社から徒歩1分の場所にある古民家です。

建物は築50年越えにも関わらず、その間一切手が加えられていないという非常に立派な建物となっております。

しかも、部屋数はなんと10部屋
当然マイホームのように使っていただくことをモットーとしておりますので、全ての部屋がご自由にご利用いただけます。

その中でも、地下階にあるお部屋はご利用されるお客様にもいつも好評をいただいております。
地下階には、フォトスタジオ・挙式の際の式場として使っていただけるホール、それからみなさんでワイワイ楽しんでいただけるバーカウンターのあるお部屋の2部屋をご用意しております。

地下にあるということから、バーのお部屋では朝まで思う存分騒いでいただけます。

また、門から建物の玄関まで続く広い庭園があり、季節や天気などによっても様々な顔を見せてくれます。
1階の和室の窓から覗くお庭もまた格別。

京都古民家奏ウェディングお庭

お庭を眺めながらゆっくりとした時間を過ごしていただけます。

でも、一番大事なのは大切な思い出を切り取ることができる「写真」ではないかなと思っています。
こちらの古民家は、様々なお部屋や庭園など最大8箇所での撮影が可能となっており、普通のロケーション撮影やスタジオ撮影では物足りないという方にオススメです!

京都古民家ウェディング1

万が一、「前撮りの時に雨が降っている!」なんてことがあっても、ご安心ください。
和室からでもお庭をバックに素敵な写真が撮影できます☆

そして最後の目玉は、以前は富豪さんのご自宅だったことの名残からあるサウナです。
もちろん使い放題です。

なかなか体験することができないプライベートサウナをお楽しみください☆

どういったプランニングをしてくださるのでしょうか?

京都古民家奏ウェデイング和室

私たちがさせていただくのは、プランニングというよりはどちらかといえば新郎新婦様がしたいことのお手伝いという表現の方が正しいような気がいたします。

衣裳屋さんやカメラ屋さん、あるいは仕出し屋さんを紹介してほしいといったご要望いただければ、弊社が契約そして信頼している業者さんをご紹介させていただきます。

使いたいと思うものはどんなものをお持込いただいても構いませんので、余興や演出もご自由に選んでいただいて構いません。

新郎新婦お二人がしたいことを全力でサポートいたします!

ついでに遊びに行けるような面白いスポットなど近辺にありますか?

はい、たくさんございます。
京都、あるいは日本を代表するようなスポットもたくさんあるので、ぜひそちらも合わせて楽しんでいただけたらと思います!

まずは、伏見稲荷大社
ここへは、古民家から徒歩1分です。
いつもものすごくたくさんの観光客さまで賑わっている有名は神社です☆
非常に美しい鳥居などが有名ですが、残念ながら境内の中での前撮りなどは禁止されているので撮影は行えません・・・。

それから、東福寺も有名ですね。
ここへは、電車で一駅。
気候がちょうどよければ散歩がてら歩くことも可能です。
ここは、シーズンになると紅葉が有名ですね。

最後に、藤森神社もいかがでしょうか?
距離的には先にご紹介した2つより遠くはなりますが、車で20分程度の場所にあります。
藤森神社で見たいものといえば、日本の伝統的な稽古・儀式「駈馬(かけうま)神事」ですね。
駈馬神事と聞くと耳慣れないですが、流鏑馬(やぶさめ)と聞くとイメージできる人も多いのではないかなと思います。
馬の上で技を披露する儀式ですね。
なかなか普段見れるものではないのでぜひ見に行って見てください♫

前撮り写真・挙式などはもちろんのこと、宿泊もでき、観光スポットへのアクセスも抜群なこの古民家、ぜひ遊びに来てください!
お待ちしております。

今回の記事、いかがだったでしょうか?
奏ウェディングさん、素敵ですね〜☆

僕のおばあちゃんからよく聞く話では、冠婚葬祭の催しは全て自宅でやっていたみたいです。
そういう意味では、古民家ウェディングは古き良き結婚式の形なんですね!(^○^)

ご興味がある方は、ぜひお問い合わせしてみてください♫

お問い合わせ先↓↓

奏ウェディング

宮永朋美 [Miyanaga Tomomi]
〒612-8459 京都府京都市伏見区中島鳥羽離宮町72
TEL: 075-622-8811 FAX: 075-622-8858
Mail: t.miyanaga@plameries.co.jp

Write a Reply or Comment

Your email address will not be published.