Apple端末「iOS11」へアップデート。新機能追加でスマイルメモリーがさらに使いやすく!

iOSブログアイキャッチ

みなさんこんにちは!

今回は、Apple社製端末の「iOS11」へのアップデートに伴う機能の追加や変更をご紹介しようと思います☆
また、ある機能の追加のおかげで、スマイルメモリーをご利用いただくのがより簡単になりました!

iOS11へアップデート。どんな機能が追加された?

先日ついに、「iOS11」へのアップデートが正式にリリースされましたね。
機能の変更や追加の発表は随分前にされていたので、楽しみに待っていた方も多いのではと思います。(^○^)

では、今回一体どんな機能の変更や追加があったのでしょうか?

大きく分けると、以下のような感じです!

  • ARKitの登場
  • Siriがより優秀に
  • Apple純正アプリの進化
  • 写真・カメラ機能の拡充
  • その他細かい機能の追加
スマイルメモリーは、スバリ、写真・カメラアプリの機能拡充によってさらに使いやすくなる!

写真・カメラアプリの機能拡充によって、スマイルメモリーがどのように使いやすくなるのかをご説明する前に、まずどんな機能が追加されたのかをご説明させていただきますね☆

まずは、Live Photosに新しいフィルターが追加されました!
さらに、簡単な写真の編集であれば写真アプリだけで完結できるほど優秀になりました☆
また、スクリーンショットに手書きのコメントを残したり、書類をスキャンしてメモに保存することも可能になります!(^○^)

さらに、QRコードの読み取りも可能になり非常に便利になりました!♫

今回注目するのは、最後にご紹介した、「QRコードの読み取り」です☆

スマイルメモリーは、結婚式・2次会や各種イベントでご利用いただく際、QRコードが印刷されたカードを配ったり、大きなポスターを掲示することで写真投稿用URLにアクセスしていただくことが一般的です。

そんな中、QRコード読み取りアプリも多種多様でご利用者の皆さまが使われているアプリによっては、不具合が生じる場合がございました…( ̄Д ̄;)

ですので、取り扱いマニュアルや、ホームページ(下に画像を貼ってあります)にて注意をしていただくようお願いしておりました。

SMQRコード説明

Apple純正のカメラアプリでQRコードを読み取ると、自動でSafariでURLを開くので、従来あった問題は多少減るのではないかと思っております☆

スマイルメモリーが正常に作動するブラウザは、Safari、Google Chrome、Android標準ブラウザの3つです。
くれぐれも、独自のブラウザで読み取ったURLを開いてしまうQRコード読み取りアプリにはお気をつけください☆

最後に、実際に操作してみた様子を動画にしてみましたので、ご覧ください♫↓↓

iOS11へのアップデートによってより使いやすくなったスマイルメモリーを、ぜひ楽しんでみてください☆

Write a Reply or Comment

Your email address will not be published.