ご用意いただく設備

  

ノートパソコン

 ノートPC
OSはWindows推奨です。
詳しくは推奨仕様をご覧ください。
   

インターネット環境

 インターネット環境
パソコンをネットにつなぐ環境です。
ブロードバンド環境、光ファイバーなど。
ポケットwi-fiでも結構です
    
プロジェクター

 プロジェクター
パソコンをダイレクトにサイネージにつなぐ場合は必要ありません。接続環境はプロジェクターおよびPC、モニターの取扱い説明書を参照してください。
    
ケーブル

 ケーブル
パソコンとモニターやプロジェクターとつなぐためのケーブル類です。
D-subやHDMIケーブル等をご用意ください。
      
スクリーン

 スクリーン
もしくはパソコン画面を映し出せるサイネージでも結構です。
    
スマートフォン

 スマートフォン
ゲスト様が写真を投稿するには、iPhoneまたはAndroidのスマートフォンをご利用いただいている必要があります。詳しくは推奨仕様をご覧ください。


  

パソコン推奨仕様

  • Windows搭載パソコン
  • Windows OSのバージョン:「7」、「8」、「8.1」32bit,64bit日本語版
  • CPU:Intel core i5プロセッサ以上を搭載(HD Graphics 4000以上)
  • メモリ:8GB 以上
  • ブラウザ:Google Chrome

スマートフォン推奨仕様

  • iPhone4s 以上、ios7以上搭載
  • Android 4.0以上(一部再生出来ない機種がございます。)
  • ブラウザ:Safari、Google Chrome、Android標準ブラウザ

推奨環境はサービスバージョンに応じて変更される可能性があります
※推奨仕様に準じていても、PCやスマートフォン個別の使用状況等によってうまく動作しない場合があります。

 

 

 

弊社がサービス開始に必要な情報を発行いたします。

 
 

  スクリーン投影用URL

Smile Memoryスクリーン画面

スクリーンやモニターに映し出す画面のURLです。

  管理画面URL

Smile Memory管理画面

投稿された写真の削除等を行える管理画面のURLです。

  投稿用URLとアルバムページURL

Smile Memory投稿とアルバムページ

ゲスト様にアクセスしていただく投稿ページのURLと、写真の一覧を御覧いただけるアルバムページのURLです。


Let’s Smile Memory!

  

STEP 1

Smile Memoryの詳しい設定方法1

PCでGoogle Chromeを起動し、発行されたスクリーン投影用のURLを開きます。ログイン画面になりますので、発行されたパスワードを入力すます。
Google Chromeが無い場合は下のボタンからダウンロードして下さい。
chrome_botton
 

STEP 2

Smile Memoryの詳しい設定方法2

ChromeでURLを開いたら、キーボードの[F11]キーを押して画面を全画面表示に切り替えます。そうすることで、スクリーンいっぱいに写真を表示できるようになります。
続いて[F5]キーで画面を更新してください。
画面の解像度を「1024×768」or「1280×1024」pxに設定し、スクリーンセーバー、省エネモード、画面スリープをオフにしてください。

STEP 3

Smile Memoryの詳しい設定方法3

PCとプロジェクターを接続します。プロジェクターの説明書をご覧いただき、[HDMI]もしくは[D-sub]ケーブル等で接続してください。
デジタルサイネージをお使いの場合は、サイネージの説明書をご覧いただき、PCと直接接続してPC画面を表示できるように設定してください。
 

STEP 4

Smile Memoryの詳しい設定方法4

スクリーンに投影されていることを確認してください。プロジェクター等の説明書をご覧いただき、画角や角度の調整をお願いいたします。

STEP 5

Smile Memoryの詳しい設定方法5

スマートフォンで、発行された投稿用URLを入力するか、QRコードを読み取って、Chrome、Safari、Android標準ブラウザのいずれかで、投稿用サイトにアクセスしてください。

STEP 6

Smile Memoryの詳しい設定方法6

利用上の注意に同意していただくと、投稿用の画面になります。
画面のハートをタップするとカメラが起動します。

STEP 7

Smile Memoryの詳しい設定方法7

「写真またはビデオを撮る」または「フォトライブラリ」をタップして写真を撮影・選択してください。新たに撮影した場合、「この写真を使う」をタップするとサイト内に取り込まれますので、上に向かって写真をスワイプして下さい。

一部機種ではフォトライブラリを選択できない場合があります。
※動画の撮影、投稿はできません。

    

STEP 8

Smile Memoryの詳しい設定方法8

スワイプして飛ばした写真は、スクリーン飛んでいきます。ゲストの皆様にたくさん投稿してもらって、お二人の披露宴を盛り上げましょう!
    

スマイルメモリーをご利用していただくにあたっての注意

スマイルメモリーは、スマートフォンで投稿用ページにアクセスして、写真を飛ばしていただくサービスです。

その投稿用ページのURLを知っている人であれば誰でも写真を投稿することができます。URLをゲストの皆様に共有する方法として、弊社がお渡しするQRコードやLINEおよびメールなどが使われています。

ここではその際に注意すべき点と、正しく動作させる方法をご説明いたします。

LINEなどのチャットアプリでスマホ投稿用URLを共有する場合

スマイルメモリーは、本ページ上部に記載されている規定ブラウザ(Safari、Chrome、Android標準ブラウザ)で投稿用URLを開いていただく必要がございます。
LINEなどのチャットアプリでURLを共有した場合、そのままURLをタップして開こうとすると、アプリ内のブラウザで開いてしまいます。

ここでは、LINEなどのチャットアプリで共有されたURLを、弊社規定のブラウザで開く方法をLINEを例に簡単に説明させていただきます。


   

LINEで届いたURLは右の図のようになっていると思います。

このURLをそのままタップすると、LINEアプリ内のブラウザで投稿用ページが開かれます。
しかし、LINE内ブラウザではスマイルメモリーは正常に動きませんので、弊社規定のブラウザで開き直す必要があります。
開きなおすために、次に説明する手順に沿って操作してください。

(※この時点で送られてきたURLを長押コピーして、規定ブラウザに貼り付けなおしていただいてもOKです。)


   

送られてきたURLをタップして開くと、右図のページがLINEアプリ内ブラウザで開かれます。
ページを弊社規定のブラウザで開きなおすために、iPhone、Android携帯それぞれの画像で示している箇所をタップしてください。


タップすると、右図のようなメニューが表示されます。

iPhoneの場合
「Safariで開く」をタップすると、全く同じページをSafariで開くことができます。
また、「コピー」をタップして、Google Chromeに貼り付けすることで、Google Chromeで開くこともできます。

Androidの場合
「他のアプリで開く」をタップするとどのアプリで開くかのオプションが表示されますので、弊社規定のブラウザを選択してください。
また、「リンクをコピー」をタップしたのち、弊社規定のブラウザに貼り付けして開いていただくこともできます。

※機種によって表示されるメニューや操作手順が異なる場合もございます。


QRコード使ってURLを共有する場合

QRコード読み取りアプリは使うアプリによって、URLを開くブラウザは様々です。
手動でどのブラウザで開くかを選べるものや、自動的にSafariやAndroid標準ブラウザで開くもの、そして、アプリ独自のブラウザで開くものなどがあります。

注意が必要なのは、最後に挙げた独自のブラウザでURLを開いてしまうアプリです。

スマイルメモリーは弊社規定のブラウザ(Safari、Google Chrome、Android標準ブラウザ)以外のブラウザで開かれた場合、うまく動作いたしません。
QRコードを読み取った際、アプリが独自のブラウザでURLを開いた場合、手順に沿って弊社規定のブラウザで開き直す必要があります。

iPhoneの場合

iPhoneの場合、購入時点ではQRコード読み取りアプリが標準搭載されていないため、各自App Storeからダウンロードしていただく必要があります。
弊社ではスムーズに規定ブラウザでURLを開くことができる、こちらのアプリをオススメしております。↓↓
(画像をクリックしていただくとアプリダウンロードページへ移動できます。)


独自ブラウザでURLを開いてしまうアプリの例


   

たとえば、このアプリの場合、QRコードを読み取った時に右図のように独自のブラウザでURLを開いてしまいます。

このアプリの場合、右の画像の左上隅の「URLコピー」をタップして弊社規定のブラウザに貼り付けしていただくか、右下隅のマークをタップして表示されるメニューから、「Safariで開く」または、「Chromeで開く」を選んでいただくと、ご利用になれます。

他のQRコードリーダーアプリをご利用の場合でも、別のブラウザで開くためのメニューボタンがある場合は、例のようなステップで規定のブラウザで開いてください。また、無い場合は読み取ったURLをコピーして規定ブラウザに貼り付けなおしてください。


Androidの場合

Androidの場合、機種や使用するアプリによって仕様や操作が多岐にわたり一概にどういう操作をすればうまく行くという方法がありません。

すでにQRコード読み取りアプリをお持ちだという方は、そちらをお使いいただいて構いませんが、どのブラウザを使用しているか十分ご注意ください。

QRコード読み取りアプリがない方には、アプリのダウンロードをオススメします。QRコード読み取りアプリの数が膨大なので、どのQRコード読み取りアプリが一番使い勝手がよく、便利なのかわからない場合は、弊社がオススメするこちらのアプリをダウンロードしてください。↓↓
(画像をクリックしていただくとアプリダウンロードページへ移動できます。)

すでにQR読み取りアプリをお持ちだという方も、こちらのアプリは独自ブラウザを持たず、ユーザーが指定したブラウザで読み取ったページを開いてくれるので大変オススメです。

※しかし、Androidの機能上、お使いのスマートフォンで設定されたブラウザが弊社規定のブラウザでない場合、設定で指定されたブラウザでページを開いてしまい、スマイルメモリーは正常に動作いたしません。その場合は、上記でも説明したような手順でURLを長押しコピーしていただき、Google ChromeおよびAndroid標準ブラウザで開きなおしてください。

ご利用者のみなさまの一日がより良い一日になりますように

  
   

Smile Memoryご利用に関するご相談

 

確認