みんなどうしてる?披露宴後に参加者のみんなから写真を集める方法まとめ☆

披露宴写真集め

みなさんこんにちは!
スマイルメモリーブログ担当の古谷です!(^○^)

今回のテーマはタイトルの通りです!
式後に、意外と新郎新婦のみなさんが頭を悩ませるのが写真を集める方法なんですよね・・・

いろんな人がいろんな写真を撮るので、できるだけ多くの人から多くの写真を集めたいですが、一人一人頼むわけにも行かないのでなかなか簡単ではないですね。

写真を共有する方法として、便利さでいうとSNS、写真のクオリティーを保ったまま共有しようと思うとオンラインストレージサービスだったりしますね。
方法は様々ですがどれも一長一短です・・・

それぞれの良し悪しを理解して、実際に写真を集める時のために、今回はこれらを徹底比較して用途別にベストな写真共有方法を探していこうかと思います☆

便利なSNS!
SNS写真共有

まずは、一番人気の方法ではないでしょうか!?
LINEやFacebookといったSNSを使った写真集めのご紹介です☆

冒頭でも言いましたが、特筆すべきはやはりその便利さですね。
個人チャットで個別に集めるも良し、グループを作って一気に集めるも良し。
写真を送ってもらう、あるいはアルバムを作成してもらえば、いとも簡単に当日の写真を集めることができます☆

当日の出来事をフラッシュバックしながらわいわい写真共有してください☆

しかし、決して非の打ち所がないわけではありません…
マイナスな点としてあげられるのは大きく3点!

  • SNSユーザー(LINE/Facebookユーザー)でないと共有できない。
  • さらに、SNS上で友達登録されていないとといけない。
  • 画像のサイズが強制的に縮小されてしまうので、画像を加工したり、拡大編集する場合ぼやけてしまう可能性がある。

です!

親しい友人からだけ写真を集める場合や、写真を思い出として持っておく分にはSNSを使った共有で全く問題ありませんね☆

気軽にデータ共有!オンラインストレージサービス☆
オンラインストレージサービス写真共有

さて、お次はオンラインストレージサービスのご紹介です!

オンラインストレージサービスというと親しみのない人が多いかもしれませんが、要は「Google Drive」や「Dropbox」などといったWEB上で様々なファイルを保管・共有できるサービスのことですね☆

世の中にはたくさんのオンラインストレージサービスがありますがそれぞれに仕様が違いますので、今回はたくさんの参加者から一気に写真を集めることができて、僕個人的に一番便利だと思う「Google Drive」でご説明していこうと思います♫

まずはこの方法を使うメリットについて考えていきましょう☆

思いつくメリットは3つですね。

  • インターネット上で完結するので、煩わしい作業は不要!
  • LINEやFacebookと違って写真が縮小されたりせず、元データのまま写真を集めることができる。
  • 参加者さんたちが同一のページにファイルをアップロードしていく形になるので、新郎新婦はそのページから一括でパソコン上に写真をダウンロードできる。

LINEやFacebookなどのSNSサービスと大きく差別化されるのは2つ目の点ですね。

ただし、当然デメリットもあります…

SNSのデメリットと通ずる部分はありますが、オンラインストレージサービスも専用のアカウントが必要になるので、ご利用になる場合にはメールアドレス登録が必要になります。
Google Driveの場合、Googleアカウントが必要になります。
こちらに関しては、GmailやYouTube用のアカウントと一緒の物なので、普段からそれらをお使いの場合、追加で何か登録する必要はありません♫

昔ながらのCD
CD写真共有

次参りましょう!
お次は昔ながらの方法ですが、CDを使って写真を集める方法です☆

はじめにいっておきますが、今回ご紹介する方法の中では間違いなく一番手間のかかる作業です。
が、CDという手に取れる媒体に写真を落とし込むことができるので、思い出の質としては非常に高いものになります♫
手間を惜しまないところに価値があります!

この方法も、オンラインストレージサービスを使った場合と同じく、写真を縮小することなく共有することができます!

さらに、CDの表面デザインをこだわるなどして圧倒的な特別感を出すことができるのもCDの特徴ですね☆

新感覚披露宴演出「Smile Memory」
スマイルメモリー写真共有

最後にご紹介するのが、「写真を飛ばす演出」と呼ばれる披露宴演出です!

披露宴において、メジャーになりつつある演出ですので、この記事を読まれている方の中には実際に体験されたことのある方もいてるかもしれませんが、念のためわかりやすい動画を貼り付けておきます☆↓↓


今の時代、写真を撮るとなるとデジカメよりも圧倒的にスマートフォンですよね。
そこでこの演出が力を発揮するんですねー。
この演出は、披露宴に参加している方々参加型の演出となっており、みんなで各自お手持ちのスマートフォンを使ってスクリーンに向かって写真を飛ばします!

しかも、LINEやFacebookと違いアプリの取得が不要です!

スマイルメモリーは写真がリアルタイムに飛んでくる演出を楽しめると同時に、今回の記事のテーマでもある写真集め・共有もできちゃう優れものです!

当日飛ばされた写真は、参加者全員がダウンロード可能となっており、新郎新婦のお二人は写真データの一括ダウンロードもできて非常に便利です!

ただし、他のサービス同様欠点はございます…

欠点は2つ!

  • 画像のサイズが縮小されてしまう。
  • スマートフォンを使って写真のやり取りをするので、スマートフォンユーザーだけが参加できる。

画像サイズに関しては、LINE・Facebookと同様の欠点ですね。
データとして保存しておく、あるいは印刷して部屋に飾る程度なら縮小された画像でも問題ないです!
また、これから結婚式を挙げる世代の人たちは比較的若い世代の人たちが中心となるのではないかなと思いますので、スマートフォンユーザーに関してはそれほど問題ないのかなと思います!

披露宴中にも楽しめる演出となっていますのでぜひ皆さんにご利用いただけたらと思います☆

まとめると・・・

今回ご紹介した中から、一番ベストな方法(いくつかを併用したり)で写真集め・共有をしていただけたらと思います!
そこで、特徴や欠点を表にまとめましたのでぜひチェックしてみてください☆

写真共有の手軽さ ファイル
サイズ
制限事項 楽しさ・思い出の質 複数人数の共有対応
LINE
縮小される
LINEユーザーからしか写真を集められない。
また、友達として繋がっていないとダメ。
Facebook
縮小される
FBユーザーからしか写真を集められない。
また、友達として繋がっていないとダメ。
Google Drive
元サイズのまま
Google アカウント持っている人のみ。
場合によっては会員登録が必要。
×
CD
×
元サイズのまま
スマホ・デジカメ・一眼などから写真を出力し、
編集などをする機材が必要。
×
Smile Memory
縮小される
スマホユーザーだけが参加できる。

最後までお読みいただきありがとうございます!
披露宴後の写真集めの参考にしてみてください☆
また次回の記事もお楽しみに♫

Write a Reply or Comment

Your email address will not be published.