必見!【駅徒歩1分のリゾート空間】キャッスルガーデンOSAKAで憧れの結婚式を!

必見!【駅徒歩1分のリゾート空間】キャッスルガーデンOSAKAで憧れの結婚式を!

Smile Memoryの岸本です☆

今回のブログは、とっても魅力的な結婚式場をみなさんにご紹介したいと思います(^▽^)

この記事で特集させていただく式場は、タイトルにもありますように「キャッスルガーデンOSAKA」さんです☆

日本各地にたくさんの式場を展開しておられるIKK株式会社が運営している結婚式場で、関西でも注目を集めています☆

2月に公開した記事の中でも一度ご紹介させていただいた式場さんなのですが、オープンからまだ1年も経っていない新しい式場ということもあり、今回は特集ということで、その魅力を余すことなくお伝えしたいと思います♫

訪問インタビューにご対応いただいたのはキャッスルガーデンOSAKAのウェディングプロデューサー秦未帆さん(^ー^)
たくさん魅力を語っていただきました☆

それでは早速、本題に参りましょう!!
 

駅徒歩1分のリゾート空間!

最初に質問したのは、「キャッスルガーデンOSAKAの最大の魅力は何ですか?」ということ。

質問としては抽象的で申し訳なかったですが、秦さんにお答えいただきました(^▽^)

たくさんの魅力が詰まったキャッスルガーデンOSAKAですが、その中でも特に特徴的なのは大阪府下でも珍しい緑あふれるリゾートウェディングを実現できるという事。
しかも、最寄り駅から徒歩1分という立地は他に無い特徴です☆

私も実際に訪問させていただきましたが、大阪城公園駅で降りて、本当に徒歩1分で式場に到着いたしました(^ー^)
しかも、駅の出口が1つしかないので、「何番出口だったっけ・・・」というように迷うことがありません。

私みたいに方向音痴でも、一切迷うことなく式場に辿りつけましたw
わかりやすくて迷わないということも、ゲスト様への”おもてなし”だな〜と感じました☆

大阪城公園の再開発事業の一環で建設され、公園敷地内に立地するキャッスルガーデンOASAKAは公園の豊かな緑に囲まれた式場となっていました。
その唯一無二のロケーションが、駅徒歩1分のリゾート空間を実現しているんですね!

のちほど詳しくご紹介いたしますが、水辺の入場が出来たり、ガーデンウェディングの要素も取り入れることが出来たりと、リゾート気分を味わえる仕掛けがたくさん用意されています☆

また、披露宴会場とチャペルが1つずつなので、複数の結婚式が同じ時間帯に重なるということがありません。
そのため、他の結婚式のゲスト様が入り乱れるということがないので、リゾート地の邸宅を貸し切っている感覚で、かなりプラベート感の高い挙式・披露宴ができるという部分も大きな魅力となっています。
 

雑誌の写真よりも実物の方が素敵!

館内をご案内いただいたのは、インタビュー終了後だったのですが、先に施設全体の印象を書いておこうと思います☆

入り口から入ってすぐにサロンがあって、新郎新婦さんたちとの打ち合わせスペースになっています。
私もここでインタビューをさせていただいたのですが、ナチュラルな内装と家具で、カフェのような雰囲気でした。

そこから、挙式当日にゲスト様が待機できる待合いスペースにつながっていてるのですが、通路の一角に施設全体の模型が展示されていました。

キャッスルガーデンOSAKA模型
思わず写真を撮ってしまったのですが、なんでも式場完成前はこの模型を使ってお客様に施設の説明をしていたということ。
そんなエピソードもオープンから1年も経っていない新しい式場ならではですね☆

待合いスペースも温もりのある作りになっていて、椅子やクッションもゲスト様がリラックスできるようなものをチョイスしていると伺えました。
座席もたくさんあるので、ゆっくり寛げる空間となっています。
また、ここは演出の場として自由に飾ることもできるそうです☆

廊下をさらに奥に進んで行くと、披露宴会場に到着します。

2面ガラス張りで高い天井の披露宴会場は、とにかく開放感がありました☆
天井高は7mもあるそうで、自然光をたっぷり取り込んでとても明るかったです。

キャッスルガーデンOSAKAバンケット

映像を映し出すスクリーンはデジタルディスプレイを9面連結させた超大型モニターで、プロジェクターで投影するタイプではないため、カーテンを閉めて暗くしないと映像を映せないということがありません!
あふれる自然光の中でも映像演出を楽しむことができるのは嬉しいですよね♫

入場の方法もバリエーション豊かで、正攻法の正面扉からの入場だけでなく、2階階段からの入場や、ガーデンからの入場も可能です。

続いて、チャペルを見学させていただきました。
真っ白の大階段を登ると、3面ガラス張りのチャペルが待っていました☆

キャッスルガーデンOSAKAチャペル

大阪城公園の森の向こうに天守閣が望める唯一無二のロケーションは、他では味わえない感動があります。

私自身も自分の結婚の際にはたくさんの会場を見学に行きましたが、ブライダル雑誌に載っている披露宴会場やチャペルの写真に比べて実物にギャップがあってちょっぴり残念な思いをした経験があります。

このキャッスルガーデンOSAKAは、披露宴会場もチャペルも写真よりも実物の方が断然素敵だと感じました☆
実物をご覧いただけるとご理解いただけるかと思いますが、写真よりもスケールが大きく、開放感あふれる施設ですので、まずは一度見学することをお勧めいたします☆

ということで、まだまだ魅力はたっぷりありますので、一つずつご紹介していきましょう☆

 

料理へのこだわり、ライブキッチンとは?

次に質問したのは、「特に重要視して力を入れていることはありますか?」ということ。
ウェディングプロデューサーの秦さんが是非期待してほしいとおっしゃっていたのが「料理」でした☆

まず、運営会社であるIKK株式会社の店鋪にはミシュランの星を獲得しているレストランがあって、キャッスルガーデンOSAKAはそのレストランで腕を振るって来たシェフ達が料理を作っています。

そりゃ美味しいはずですよね(^ー^;)

キャッスルガーデンOSAKA料理

土日はブライダルで貸し切りとなっているキャッスルガーデンOSAKAですが、普段はランチやディナーを提供しているレストランという側面も持っています。
常日頃から腕を磨いているシェフやホールスタッフさん達が洗練されたお料理とサービスを提供してくれるのは嬉しいですね☆

そして、デザートにもこだわっているのがスゴイところ。

世界的にも有名なパティシエ、辻口 博啓氏が監修した数々のデザートは、ここでしか味わえない完全オリジナルデザートとなっています。

秦さんがおっしゃっていたのが、ゲストの皆様が披露宴に招かれて一番楽しみにしていることの一つが料理であるということ。

過去にこちらで挙式された新郎様で、20回以上も披露宴に参列した経験がある方がおられたそうで、その方がおっしゃっていたのが、「料理が美味しかった披露宴も憶えているが、逆に料理に満足できなかった披露宴も記憶に残る」という言葉だそうです。

料理一つで式全体の印象が決まることもあるので、料理はとても大事ですね☆

余談になりますが、実際にこちらのレストランで私の妻が食事したことがあるそうなので話を聞いてみると、お料理もデザートも本当に美味しかったらしく、大絶賛しておりました☆
次は私も一緒に食事に行ってみようと思っております♫(^ー^)

そして、さらにこだわっているのが披露宴会場に設置されているライブキッチン

オープンキッチンはよく聞くのですが、ライブキッチンという言葉は初めて聞きました。

キャッスルガーデンOSAKAキッチン

どういうものかというと、ガラスなどの仕切りも一切ない盛り付け専用のキッチンが披露宴会場の巨大スクリーンの真下に設置されていて、そこから各卓へ配膳されていきます。

もちろん、盛り付け作業を直接見たり、なんならシェフに話しかけることもできますので、ゲスト様との距離がとても近い仕組みになっています☆

「温かい料理をベストなタイミングでお届けしたい」
「キッチンに漂うお料理の匂いも楽しんでいただきたい」

そんな想いを込めて作られたライブキッチンから生まれるこだわりの一品一品が、ゲストの皆様を五感で満たしてくれること間違いなしですね☆(^▽^)
 

おふたりの物語を記念の一皿に!

キャッスルガーデンOSAKAでは、お料理の基本コースにプラスして、オリジナルメニューというサービスがあります☆

過去には披露宴中にシェフが新郎にお寿司の握り方をレクチャーして、その場で新郎が握ったお寿司をゲストに振る舞ったり、長崎出身という背景をミニちゃんぽんを振る舞うという形で表現していただくなどの事例があります。

近年では自分たちだけのオリジナル演出を希望するお客様も増えてきているので、特別な一皿というかたちで表現することもできるようになっています☆

ちなみに、愛車のバイクを持ち込んで展示するなど、お料理に限らないオリジナル演出を行った方もおられるそうですので、様々なご要望に真剣に向き合ってくださるプランナーさん達がお客様の強い味方になってくれるのも嬉しいですね☆(^ー^)
 

着たいドレスが絶対着れるセミオーダーシステム

キャッスルガーデンOSAKAドレス
憧れのウェディングを実現するために、新婦様にとって外せないのがドレスではないでしょうか?
キャッスルガーデンOSAKAでは、ドレスにもこだわりのサービスを展開しています☆

その名も「ドレスのセミオーダー」というサービスです。

ドレスがレンタルの場合、自分たちの挙式日に先約が入っていたら気に入っていたドレスが着られない・・・なんてことになってしまいます。
セミオーダーサービスでは、お気に入りのデザインのドレスをあなたのサイズぴったりに仕立ててお届けするので、誰も袖を通していないドレスを必ず着ることが出来ちゃいます!!(^▽^)

しかも、お値段もレンタル並みということなので、企業努力の賜物だと感動してしまいました☆
さらに、挙式披露宴後にはオプションでドレスのリメイクもお願いすることができます☆

例えば、将来生まれてくる子供のためのドレスにリメイクしておいたり、小物にしたり、額にいれてインテリアにしてしまったりなど、ウェディングドレスを思い出として側においておくことが出来ちゃいます☆
 

ゼクシーフォトコンテストで受賞常連!自社カメラマン

結婚式に欠かせないものは色々ありますが、その中でも人生最幸の瞬間を永遠のものにしてくれる”写真”も重要なポイントですよね?

キャッスルガーデンOSAKAを運営するIKK株式会社は、社内にフォトグラファチーム「Salon de photo」を持っていて、ゼクシー主催のコンテストで受賞常連の腕利きのカメラマンが集結しています☆
第18回ゼクシィウェディングフォトコンテスト大賞受賞では、「Salon de photo」が応募総数1090点、全受賞作品12点中過去最多の6作品受賞、そして日本一を獲得するという快挙を達成しています♫

もちろん、キャッスルガーデンOSAKAでもフォトグラファチームから腕利きのカメラマンがやってきて、あなたの晴れ姿をしっかりとカメラに収めてくれます☆
 

ナイトウェディングも魅力!大阪エリアでは唯一の水辺のガーデン

キャッスルガーデンOSAKA水辺のガーデン
キャッスルガーデンOSAKAの魅力として忘れてはいけないのがガーデン
大阪エリアでは唯一の水辺のガーデンからの入場、なんていう粋な演出ができるようになっています。

私も実際に拝見しましたが、水辺を割るように通路があって、真夏でも涼しげなリゾート感たっぷりの入場演出ができるなんて夢のようです☆
何度も書きますが、このリゾート感あふれる会場が駅徒歩1分だなんて本当に信じられません・・・(^ー^;)

そんな素敵なガーデンですが、実はナイトウェディングも人気だそうです。
キャッスルガーデンOSAKAナイトウェディング花火

昼間とは違って、水辺を沢山のキャンドルで飾り、ライトアップされた大阪城天守閣も臨める幻想的なパーティも可能です☆
デイタイムでやるか、ナイトタイムでやるか・・・・どちらも違った魅力があるので悩んでしまいそうです・・・・。

こちらも是非見学に行ってご自身の目で確かめていただきたいオススメのポイントとなっています(^▽^)

まとめ

みなさん、いかがだったでしょうか?
たくさんの魅力を話していただいたウェディングプロデューサーの秦さん、本当にありがとうございました☆

私が特に感じたのは、見た目の素晴らしさはもちろんのこと、人の動線をしっかり考えて作られた快適な施設だということ。

例えば、入り口から披露宴会場までは段差のないバリアフリー設計になっていたり、屋外に出て移動する必要がなく、季節や天候にも左右されずにパーティを楽しんでもらえる設計になっているなど、ホストとゲストにいかに寛いでいただけるかを考え抜いて作られている施設だと感じました。

すべて館内で完結しているので、緑が綺麗な真夏のウェディングでも暑さが気にならないのでオススメできる会場です☆

今から秋にかけて様々なブライダルフェアーも予定されていますので、ぜひ公式WEBサイトをチェックして参加してみて下さい☆
その目で実物を見ていただければ、きっと夢が広がります☆(^▽^)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

Write a Reply or Comment

Your email address will not be published.